<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お勧めの性教育の絵本

皆さん、こんにちは。
「生」教育助産師グループOHANAの坂井です。
いつも、活動にご協力頂きありがとうございます


性教育の絵本を

集めて12年。

沢山の絵本に触れてきました。


性を伝えるというのは

必要だけれど、

繊細なことです。



また、伝える人の

人間性や生き方

性に対する考え方や

捉え方も

個々に影響すると思います。

だから伝え方も
家庭によって違うものだと
感じています。


そのことを前提に

私自身

久しぶりに

これは娘たちに

読んでもらいたいと

スッと感じれたお勧めの1冊を

ご紹介します。


あっ!そうなんだ!性と生―幼児・小学生そしておとなへ/エイデル研究所
¥2,160
Amazon.co.jp


シンプルな説明の中に

必要な言葉が

きちんと書かれていて

絵も小さな子でも

分かりやすいのに

親しみやすい。


親への解説も

後半に載っています。


死のことや

言葉のこと

感情のこと

多岐に渡っているのに

きちんとまとまっています。



12月6日、明宝の講座に

持参します。

興味のあるママ達、

是非、目を通して下さいね。


[PR]
by ohana5midwife | 2014-11-28 11:57 | お勧め教材 | Comments(0)

11月24日、稲沢・個別グループ授業・ご感想をご紹介します。

皆さん、こんにちは。
「生」教育助産師グループOHANAの坂井です。
いつも、活動にご協力頂きありがとうございます。


11月24日、稲沢のママ・Nさんのお声掛けで
個別のグループ授業をさせて頂きました。
祝日という事なのに13組、30名を超える方がご参加くださいました。
パパさんも3名も!
嬉しい限りです・
本当にありがとうございます。
f0315370_12442317.jpg
















お子さんはもちろん
親御さんは、改めて聞くお話しに、
特に真剣な眼差しでした。

「家庭でどう伝えたら良いか?」
ここが親御さんの悩み。
資料や教材を紹介させて頂きながら
家庭での糸口をご紹介しました。

時間内では、収まらず・・・。
私達も親御さんも
まだまだ言い足りない~
聞き足りない~という感じでした045.gif
次回はお茶会しながら
家庭での伝え方、
命のこと
座談会したいなと思います。

そして、私達はいつも
お子さんの自己肯定感や
自尊感情を大事にと
言っていますが、
お父さん、お母さん自身も、
ご自分たちを大事にして頂きたいと
思いました。
お子さんたちのために真剣に
お話しを聞いてくださる
親御さんの姿に
子を思う、親の愛情の深さ・真剣な
思いを肌で感じたからです。
f0315370_12451353.jpg
















私達、人は意味があって生きていると
思います。
生きる意味のない人はいないはずです。
意味を見いだせず、苦しい思いをしている
こともあるかもしれない。
でも、それも次へのステップに繋がるはず。
人はそれぞれに、得意なことがあって
発揮できるものがあるはずです。

命のお話しは、そんなことを
感じさせてくれる原点です。

これからも伝え続けていきたいと
思います。
そして、皆さんのご希望に合わせて
講座の内容も工夫していきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。


では、少しですが講座にご参加くださった
方々のご感想をご紹介いたします。


・子供だけでなく、私自身も勉強になりました。


・子供に対する愛情の言葉だけでなく、
 親の私達にも響く言葉があり、
 やはり命の現場の方々の声は一味ちがうな~


・妊娠した時のこと、
 子供が生まれた時のことを色々思いだしました。
 うちの子はすでに思春期突入って感じで、
 こういう話は親からは素直に聞いてくれないので、
 話をする良いきっかけになりました。

皆様、ありがとうございます。
明日は、みよし市と日進市の幼稚園に打ち合わせに伺います。
楽しみです!!
f0315370_12445296.jpg

[PR]
by ohana5midwife | 2014-11-26 13:15 | 講座開催の様子 | Comments(0)