<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

命を育むみなさんへ 講座のお知らせです。

9月12日、26日に、妊婦さんのための「いのちの授業」をさせて頂くことになりました。

 いつも一宮でも、マタニティクラスは行っていますが、
今回は「いのちの授業」という事で
自分が受講者の立場だったら聞きたい!!ということを
思う存分盛り込んでしまいました。

 ...
 
今の時代は、知りたいと思えば、
ネットから殆どの情報が検索できる世の中です。
でも、出産に立ち会ってきた助産師として、
3人の子育てをしている母の目線で、お伝えできたらなと思っています。

是非、ご家族やパートナーと、この機会にご参加ください。
皆さんのお越しをお待ちしております。


詳細は下記のお知らせをご参照ください。

http://lequipefeminine.tumblr.com/…/91226%E9%96%8B%E5%82%AC…


[PR]
by ohana5midwife | 2015-08-31 20:35 | 活動予定 | Comments(0)

29日.30日のOHANA

皆さん
こんにちは。坂井です。


29日、30日、「生」教育助産師グループOHANAは

連日講座に出向きました。

29日は、豊田にある幼稚園の教員研修に

...

呼んで頂きました。

.
.
.

こちらの幼稚園は名古屋市と

みよし市にある幼稚園の姉妹園です。

30名ほどの

ベテランの先生からお若い先生方が

ご参加くださいました。

こちらの幼稚園はキリスト教です。

まず、お祈りから始まりました。

手を合わせ、心静かに

様々なことに感謝します。

先生方は、皆さんがキリスト教徒では

ないとのことですが

先生方の温かな心や優しさが

伝わってきました。

きっと、日々の一つ一つに

感謝するという毎日の習慣が

そのような、先生方の姿勢に

表れているように思えてなりませんでした。

讃美歌やスマイルという歌も

心がほぐれ、ジーンと心に響いた私です。

.
.
.
私は、キリスト教ではないのですが

感謝する心を習慣として日常に生かせるよう

改めてこども達と共に

見直したいなと思いました。

.
.
.
講座後も、園長先生方と

様々なお話しをさせて頂き

私達が逆に勉強させて頂いたような

気もちでした。

また色々な先生方が、涙ながらに

ご感想を下さったことも

印象的でした。

.
.
.
そして、今日は稲沢市での

高学年向けの「いのちの授業」。

小学校の先生や養護教諭の先生も

ご見学頂きました。

帰りがけに、稲沢の小学校に

来てもらいたいと言って頂き

有難い気持ちです。

.
.
.
今回企画・準備をし、いつも活動を応援して下さる

稲沢のNさん。ありがとうございます。

今日は、第2次性徴のお話しも

リニューアルし、限られた時間の中で

こども達がイメージしたり

成長する体を

大事にすることは勿論

守ることも意識できるよう

お話しを盛り込みました。

.
.
.
命の重みが

感じられないニュースが

続いていますが

自殺も

虐待も

青少年の事件も

いじめも

全ての根本は、一つのことから

発して

起こっていると思います。

.
.
.
話すと長くなってしまうので

今日は控えますが

この「いのち」のお話しが

少しでも

このような事件に繋がらないための

抑止力になってくれたら

そんなふうに役立ってくれたらと

願わずにはいられません。

.
.
.
今、各地で命について伝え続けている

助産師の皆さんもきっと同じ気持ちだと

思います。

これからも

OHANAのメンバー共々

努力していきますので

どうぞよろしくお願い致します。


[PR]
by ohana5midwife | 2015-08-31 20:32 | 講座開催の様子 | Comments(0)

今日は、「思春期男子のためのいのちの授業」

今日は、「思春期男子のためのいのちの授業」でした。


初企画でしたが、


小学6年生の男の子が4人ご参加くださいました。


ありがとうございます。



この企画も、ずっとやりたかった一つなんです。



女の子は月経教室などが多いけど、


男の子にだって必要ですよね。




今日参加してくれたのは、


以前、オハナのいのちの授業にも参加してくれたボーイズ達。


「いのち」に対する捉え方の基盤がしっかりあるなと感じつつ


みんなとても、真剣に聞いてくれて嬉しかったです。


少人数制も今日の講座にはとても良かったです。



お話ししてくれたのは、いくこ助産師。


男の子のママでもあります。






そして中学生になって、思春期真っ只中に突入する前に


知ることの必要性を


ボーイズの様子を見ながら改めて実感しました。



自分の身体の事。


思春期特有の変化、


いのちの始まりのこと。


学校では聞いたことない~!!ってお話しを


沢山盛り込みました。

f0315370_20160382.png














参加してくれたママも


今日のタイミングで良かった!!との感想。


周りには、アダルト関係の情報や雑誌など


溢れているし、


男の子の間でも、そろそろそんな話題が


始まる頃です。


そういう情報に分からないまま


触れてしまう前に本当の事を知っておくことは


大事ですね。



この企画、次回に繋げて継続していきます!!


明日は、あだち助産師が


布ナプキン、布おむつやオムツなしのお話し会を


一宮市の岩田助産院で開催します。


こちら、興味ある方は、下記までお問い合わせ下さいね。


http://ameblo.jp/josannsi-baby-massaji/entry-12062580454.html


OHANAの活動も、対象や段階に合わせて


開催できるようになってきました。


活動を続けることは、簡単ではないけれど、


参加者の方のご支援や


メンバーと協力し合う努力を続ける中で、一歩ずつ進んできました。


この活動を大事に、地道に


あがきながらも進んで行こうと思います!!


今後ともよろしくお願いいたします。







[PR]
by ohana5midwife | 2015-08-27 20:17 | Comments(0)

8月30日 夏休み親子講座のお知らせ

皆さん、こんにちは。


今日も、生教育助産師グループOHANA からの
お知らせです。


夏休み企画として

最後の日曜に8月30日(日)に

稲沢市にて「いのちの授業」開催いたします。

稲沢市在住のママから

ぜひ開催をということで

企画しました。

こちらのクラスは高学年対応です。

第2次性徴にについても盛り込んでいます。

ぜひ、親子参加ください。


●日時:8月30日(日)13:30スタート(90分予定)

●場所:下津市民センター

   稲沢市下津高戸町58番地
   稲沢リーフウオークから、車で1~2分ほどの場所です。

●参加費:一家族・・・2000円

内容は

1. 第2次性徴を迎えるぼくやわたしの体と心の変化
2. 受精卵から始まる私達の命              
3. 出産・生まれようとする力と産みだす力
4. 生まれた赤ちゃんの生活と命を育む家族           
5. ぼく・わたし達へ 助産師さんからメッセージ    
6. 保護者の方へ 「3つの命のお願い」

f0315370_12442317.jpg











(問い合わせ・申し込み先)さかい
(moo29kei8-mado613@ezweb.ne.jp)
090-9747-7821
出張専門助産院OHANA(オハナ)・「生」教育助産師グループOHANA





[PR]
by ohana5midwife | 2015-08-25 08:22 | 活動予定 | Comments(0)

8.27の講座は特別講座です!! 思春期前後の男の子のママ達へ


皆さん、こんにちは。


先日もお伝えしましたが。。。
オハナ夏休み特別企画として
急遽、男の子の身体のお話し会を開催する事になりました。




今回の講座担当助産師 日置育子さんより、
思春期を迎える男の子のママたちへメッセージをご紹介致します!


クローバー私は思春期真っ只中の中1の男の子をはじめに3人の母でもあります。
よく、思春期の息子さんが何を考えているのか分かりませんとご相談を受ける事があります。


実は思春期の男の子の頭の中は、
私たち母親が思っている以上に性のこと、
異性(好きな女の子)の事で頭がいっぱいです。
個人差はもちろんありますが、
「お腹すいたなぁ。夕ご飯は何かなぁ」と考えるのと同じくらいなのです。
でもそれは、ごくごく自然な事でもあります。
ただ気を付けて行くべき事は、
性に対する興味や衝動などの気持ちだけで突っ走っては困ると言う点です。


今の子どもたちはスマホやゲームや音楽機器など
様々な携帯端末から性に関する情報を
いとも簡単に目にすることができます。
そして、その情報は選択の余地なく子供たちの中に飛び込んできます。

その情報は困った事に正しいことが少なく、
性に対する興味をただあおるものも多く、
間違った情報も氾濫しています。
本来あるべき、性の温かさや意味をきちんと
説明して教えてくれるものが少ないのが現状です。


そのような現代の中で正しい知識を持ち、
思春期に入る前にきちんと自分の身体や異性の体を知って、
更に性に対する衝動を自分でコントロールできるようになって欲しいと思っています。
それが男の子に対しては、とても大切な性教育の一歩となります。


今回はお母様達にも、
そんな息子さんたちのこと理解して見守って頂きたいなぁという思いで、
お話させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


参加者は5.6年の男の子対象。
性に対する知識や認識が全く違うので、
まだまだそんなこと考えてもいないって子がいるかと思います。

そこを前提に話していこうと思いますが、
寝た子を起こすという感覚でなく、
思春期に入る前に知っておくべき必要な内容を考えております。
ぜひご参加頂きたいと思います。


参加前にご意見ご要望あれば、申し込みの際にお問い合わせ下さい。




⚫︎一宮市iビル3階市民活動支援センター小会議室

⚫︎対象:小学生高学年~中学生の男の子と保護者
子供のみの参加についてもお問い合わ
せありましたので、送迎などして頂け
る場合は可能と致します。お申し込み
時、必ずお伝え下さいませ。

⚫︎参加費:2000円 (今年春・夏開催の命の授業ご参加頂いたご家族は500円引き)





お申し込み・お問い合わせは

OHANA代表坂井まで
090-9747-7821
moo29kei8-mado613@ezweb.ne.jp


OHANAのフェイスブックからもお申し込み可能です。


[PR]
by ohana5midwife | 2015-08-23 09:18 | Comments(0)

8月1日m夏休み恒例親子講座ご参加ありがとうございました。

皆様、こんにちは。



ゆっくりのブログアップで申し訳ありません。

約1週間前になりますが・・・。



8.1夏休み恒例親子講座にご参加の皆様ありがとうございました。


高学年から年中さんのお子様とそのお母さまにご参加頂きました。

講座終了後は、思春期に差し掛かっているお子さまへの性の伝え方や絵本の紹介、

書籍の紹介とお話を個別にしながら、2時間ほどの時間がアッという間に過ぎました。


そんな中で、高学年のお子さんをお持ちのお母さまから伺った

ネットから子ども達が得る情報のお話は、現代の問題点だと改めて実感しました。...
なんでも検索。便利なように感じる錯覚。そして多情報。



私が学生だった頃、ある助産の先生が教えてくれた話を最近よく思い出します。
「この世の中、体の事や病気の異常を言い出したら、数知れない。

出産の現場だって、どんな異常が起こりうるのかは誰にもわからない。

あなたたちは、まだ学生だから産婦さんに付き添う時不安になるのは当然。

でも特に出産に関しては基本を知っていれば、必ずわかるの。

経過や状態の本質を理解していれば、そこから次の援助が導き出されてくるでしょ?

不安は判断力の精度にはつながらない。」


私たちの生活の中にある情報は本当に沢山あるけれど、

選択していくのは一人一人の個人。


性のことも、同じですよね。

一度子供たちに本質や本来のことを真剣にきちんと伝えることはやはり大切だと思います。



*次回の予定は*

8月27日(木)、男の子の限定の「いのちの授業」
これは、男のお子さまをお持ちのお母さまからのご依頼で急きょ設けました

こちらは尾張一宮 駅ビルアイビル内の市民支援活動センター内にて開催します。
男の子とその保護者様対象の講座です。


8月30日(日)、「高学年向けのいのちの授業」
こちらは稲沢の地区で開催します。第2次性徴のお話も組み込んでいます。

お問い合わせは、以下のアドレスより

よろしくお願いいたします。


moo29kei-mado613@ezweb.ne.jp(坂井)まで

f0315370_09115130.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2015-08-09 09:13 | Comments(0)