<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月29日 「いのちの授業」を名古屋の幼稚園で!!

皆さん、こんにちは。


10月29日、名古屋にあるキリスト教の幼稚園に伺い
「いのちの授業」をさせて頂きました。
年長さんと保護者の方々合わせ67名のご参加でした。


OHANAメンバー全員
小さな、可愛い笑顔に、
元気を頂きました。


こちらの幼稚園は、他にも2か所の姉妹幼稚園
(みよし市、豊田、名古屋)があります。
どの幼稚園も素敵な園で
園長先生始め、先生方も、子ども達も
ほんわりとした温かさがいっぱいです。

私達
有難いご縁で
どの幼稚園にも
伺わせて頂いたのですが
3か所の幼稚園の
園長先生、皆さんが
それぞれに言われるんです。

子ども達に関わる、
「この仕事をさせてもらえることが
自分にとって幸いです。」と

「幸い」
この言葉、いいな~って思います。

・させられてる
・仕方なくしている
・義務感

同じことをしていても
全然違いますね。

普通に気負いなく言われる
園長先生方の
志が温かく満ちた園では
子ども達が生き生きしていると
感じたのは、私だけでなく
メンバーみな同じでした。


昨日は、年長さんらしい
発言も沢山あり、1時間があっという間に
過ぎました。
お母様方ともお話しする時間がありましたが
時間が足りないぐらいでした。

講座を通して
何か一つでも
子ども達とお母さま方の
心に残って
今日からの元気の源になればと
願っています。


昨日、ご参加くださった方で
もしご質問などありましたら
こちらから受け付けますので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


では、園長先生始め、先生方
そして、かわいい子ども達
更に、お母様方
ありがとうございました。





f0315370_07593509.jpg

[PR]
by ohana5midwife | 2015-10-30 08:36 | Comments(0)

11月28日・男の子のための講座お知らせ


皆さん、こんにちは。


8月に開催した、高学年の男の子向け
「いのちの授業」を再び開催します!!

前回参加したっか方の依頼もあって計画しました。



前回参加して下さったママさんも
「この時期を逃したら遅かったと思う。
いい時期に参加できたし、知らない事ばかりで勉強になった。」
との感想を頂きました。

また、他にもご参加頂いたママさんからは
次のようなご感想を頂きました。


『男の子のことはママには理解したり、
共感したりできない部分があるので、
少しでも息子の気持ちがわかってあげたいと思い参加しました。

第一次、第二次反抗期の気持ち、
思春期の男の子の気持ちを教えてもらって、
とても勉強になりました。

性教育って、親も子も口(言葉)に出すのは
なかなかむずかしいけど、
絵本を使ってみるなど、
色々な伝え方を教えてもらえて勉強になりました。

家ではさっそく絵本を購入しました。
息子はまだ興味がないようですが、
娘たちは興味津々で絵本を見ています。
子供たちの気持ちに寄り添って
、息子にも興味が出た時に、
きちんと伝えていきたいと思います。』



素敵なご感想ですね。




男の子をお持ちのお母さん、
親子参加も可能ですし、
お子さんだけの参加も可能です。
(お子さんのみの参加の場合は、送迎をよろしくお願いします。)


やっぱり男の子を実際に育てている助産師ママの言葉には
力があります。
それに、そこが聞いてみたかったんだという感じの
ツボに届くような内容。
参加した男の子も集中して聞いてました。

...

「学校では教えてもらえないようなことばかりで、良かった」って
話している男の子もいました。
ネットで検索しても知ることは出来ないお話しです。

 
11月28日(土)です
会場の関係で定員がありますので
お早めにお申し込み下さい。
  
 講座としては、男の子に話す形となります。
 
*終了後は、保護者の方からのご相談やご質問にも応じます。
  


f0315370_10251772.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2015-10-25 10:31 | 活動予定 | Comments(0)

連日ありがとうございました。

皆さん、こんにちは。

「垂井町や郡上自然園に!!」
 17,18日と連日活動させて頂いたOHANAです。

17日の垂井町にある小学校では、
PTAのお母さまがお声掛けを下さり実現しました。
事前打ち合わせから校長先生や教頭先生もご参加頂き
5.6年生合同の授業です。
ファミリー参観日という事で
沢山の保護者の方々もお越しくださいました。


印象的だったのは、子供たちの表情です。
恥ずかしそうにしているけど
頷きながら真剣に聞いてくれました。


そして、心に残ったのは終了後の
校長先生や教頭先生のご感想でした。

まず、講座終了後に
すぐに教頭先生が駆け寄って下さり
「ぜひ色々な学年に聞いて欲しいという気持ちです!!
ただ、私の力では何とも出来ないのですが・・・」
ご自身の育児も思い出し、感慨深い気持ちになられたとも話して下さいました。

そして校長先生は、次のような話して下さいました。
→こういう授業を通して子ども達が命の重みをしっかり感じてくれたら、
今の時代に多く起こっている青少年の事件は
一つでも減るのでないか。                    
そして、自分の時代は性を表立って話すことがなかったから、
性教育は難しさを感じる点もあった。
でも今日の講座を聴いて「生」があって「性」があるというという事を感じた。
とても良い機会でした。


私達も教育現場での先生方の本音がお聞きでき
更に、私達の活動の真意を見抜いてくださり貴重でした。
講座開催にあたり、ご尽力下さった
PTAのお母さまにもお礼申し上げます。



そして、今日は
郡上の自然園での開催です。
主催のもりのこ鍼灸院の加藤祐里さんが
準備して下さいました。
ありがとうございます。

川上教室での開催。
「きりーつ!れい」で始まりました。

ご夫婦や、親子の方々
またお孫さんを連れてのファミリー参加
そして、関市から電車に乗って来てくれた高校生!!
皆さん、本当に真剣にお話しを聞いてくださいました。


f0315370_19051723.jpg





































中でも、高校生の女の子がこの授業のために
バイトとも入れずに
物凄く楽しみでした!と言って
一人で電車で来てくれたのは驚き&嬉しさでした。
本当はお友だちも誘ったけど
忙しくて無理だったと。


彼女を自宅近くまで送ることになり
車中でも
色々話しをしてきました。
学校では、受精もかる~くしか
教えてもらえず
ネットでは、検索すると変なのばっかり出てくるし
本当の事がよく分からなかった。
今日は初めて聞くことばかりで
新鮮だった。
以前、電話をくれた高校生も
同じような感想でした。



そして、今の高校生事情も
聞きました。

この事実は私に新たな課題をくれました。
やっぱり、そうだったんだ・・・!
このことは、いずれ高校の授業をさせてもらう時に
組み入れたいと決めました。

私自身最近、高校生と話したりする機会が
続いていますが
みんな、いい目をしてる。
しっかり前を向いている
頑張っている
そう感じました。

高校生の子たちへの講座をする
機会も増えるよう
頑張ろうと思います。


そしてOHANAは、
一宮市の市民活動助成金の届け出をしました。
何故なら、市外や他県からは
先生方直接の依頼を
頂けるのですが
活動の拠点である一宮市では
小中高学校からの依頼が正直少ないからです。


まだまだ
寝た子を起こさないという言葉も
聞きます。
性教育というだけで
ブロックがかかるのです。
第2次性徴や受精の授業は
養護教諭の先生も出来るし
理科でも授業をしている。
カリキュラムも詰まっている中で
助産師を呼んでの授業は
実現性としてはやはり
困難なのだと思います。

でも、市内の保護者の方からの依頼は続くのです。


実は、今回申請をした決め手は保護者からもお声と
市の支援センターの方からのお声でした。

学校にお願いするときに
講座費用が掛かるとなると言いにくいけど
助成金が出ればお願いしやすい。

また、センターの人からは
「あななたたちは、今の時代の子ども達に必要だと思って
真剣にやっているんでしょ。お金にもならないことを
わざわざ専門性を生かしてやっているんでしょ。
だったら、もっと皆さんにそのことを伝えなさい」
この言葉は胸に響きました。

市内の小学校の校長先生も
応援して下さる方がお一人います。
その先生のご感想もいずれ
ご紹介したいと思いますが


今は、スマフォの使い方や
自分の身を守る勉強会
薬物のことを伝える授業が
流行りだそうです。


私達は、単に性教育がしたいわけではないんです。
命ある「生」が何を教えてくれているのか
それを伝えたいだけです。
何故なら、命の現場で
亡くなる命に関わってきたからです。
家族の涙を見、私自身も沢山泣いたからです。
そして、生きる命に喜び、
希望をもらってきました。

命は簡単じゃない。
当たり前に生きている命もない、そう思います。

生も性も一緒に考えれば
何も変なことはないんです。
でも、今の時代を見てみれば
毎日若者が
命に関わる事件を起こしています。
何故でしょうか?

そこに視点を向けて
私たちは活動しています。

正直ボランティアでは、続けられないことも
3年目で実感しています。
だから講座料金も頂いています。
別にお金が欲しくてやっているわけではないです。

みんな、メンバー同じ思いです。



一宮市の皆さん
私達は「157」番です!!
年明けに、投票があります。

ぜひ応援して下さい!!
皆さんの学校に行くために。







[PR]
by ohana5midwife | 2015-10-18 21:20 | 講座開催の様子 | Comments(0)

18日、郡上での「いのちの授業」にご参加くださる皆様へ



18日の郡上での「いのちの授業」に

ご参加くださる方へ。


この度はお申し込みありがとうございます。

ご参加頂く時までに

宿題をお願したいと思います。


親子連れの方。

「生まれてきたお子さんと

初めて対面した時のお気持」

をメモ用紙などに書いてご持参下さい。

ご夫婦やカップルの方は、

「いのち」について感じている方こと

書いてきてください。


短くても、長くても構いません。

心のつぶやきをそのまま、書いてお持ち下さい。


よろしくお願い致します。

当日、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


坂井

[PR]
by ohana5midwife | 2015-10-14 06:02 | 活動予定 | Comments(0)

「高校生の皆さん、ありがとう!!」

「高校生の皆さん、感想をありがとう!!」


昨日、6月に講座で出向いた、

岐阜県にある高校に久しぶりに伺いました。
(講座の感想などをまとめて頂いたので)

あの時の講座で、1200人の生徒さんを前にお話しした事は
ちゃんと心に伝わったのだろうか?

限られた時間とテーマの中で高校生にどうしても伝えたかっ
た私達の思いは伝えられたのだろうか?
そんな思いでおりました。

講座というのは伝えたい側が一方通行で押し付けては
意味がないと思っています。
発信側と受け手が呼吸をするような空気感の中で
時間の流れをメンバーで協力して作ります。

あの時は精一杯やらせて頂いたし私達も、
本当に多くの学びをさせてもらい充実感がありましたが
やはり、感想を頂くと実感として本当に嬉しいものですね。

A4の用紙に3枚びっしりと書いてある感想を
読ませてもらって、感慨深い気持ちになりました。


1200人もいれば、1200通りの人生があるわけで
価値観もそれぞれ。

そんな中で、生徒さんからもらった感想は
私達にとってもまた一つ宝物になりました。
まとめて下さった養護の先生方ありがとうございます。
機会をみて、またブログでもご紹介したいと思っています。


それから、もう一つ嬉しいことがありました。
それは、私達が講座では語り尽くせない
「性」に関する お勧めの書籍を、
沢山購入して下さって、
保健室に置いて下さっていることです。

生徒の皆さんが、よく読まれているそうです。
アダルトは、コソコソ見るイメージですが
同じ「性」を扱った本でも、
本当にためになる本ばかりなので
堂々と保健室で読めるわけです。


本来の「性」がきちんと書かれている本ばかりで なので、
うれしい限りです。
もうこれは、養護教諭のお二人の素敵な先生方に感謝感謝です。

こんな高校が増えたらなって、思います。
もちろん中学も。

そして、ここの高校の保健室は、
本当にホッとできる温かい保健室です。
養護の先生方が、生徒さんをとてもとても大事に考えていらっしゃいます。

それが、生徒さんにも伝わるんですよね。
ちょっと息抜きの出来る居心地が良い場所があるって大事ですね。

小さな年齢から、生と性を伝えることも大事ですが
年齢や段階を追って、
何度でも聞いたり、
実感することが必要なのかなと
高校生の感想からも感じ取れました。


色々な高校にも伺えるよう、
もっと頑張ろうと思います!この垂れ幕も、
記念に頂きました。ありがとうございます。
f0315370_22265348.jpg


























大事に使わせて頂きます!

f0315370_22274892.jpg

[PR]
by ohana5midwife | 2015-10-07 22:28 | 参加された方の感想紹介 | Comments(0)

最近の出来事と今後の活動


皆さんこんにちは。

毎日、色々な若い世代の
こども達のニュースが続いております。

思春期の子供たちに「いのち」の尊さや温かさが
感じられにくい日常になっているのでしょうか?

「いのち」と共にある自分らしく生きる
事を模索する人生が
辛さや生きる重さに変わっているのでしょうか・・・
私達は、地元である一宮市内の小学校、中学校、
一つでも多く回りたいと考えています。
学校の先生、保護者の皆さん
お力を貸してください。
微力な私たちですがよろしくお願いいたします。


明日は、一宮市内の千秋方面の小学校に出向きます。
5年生を対象に行います。当学校の保護者の方も
ご参観可能です。...
是非、お越しください。1.2時間目なので、
お忙しいお時間かと思いますが・・・。



こちらの小学校の校長先生は、
私達の活動を最初に実践させて頂く
貴重な機会を下さった校長先生です。

転任されてからも毎年呼んでくださいます。
有難いです。
以前他の小学校に伺った時の
こども達の感想です。
一部ご紹介します。

f0315370_13413202.jpg














f0315370_10431126.jpg













f0315370_10434770.jpg













f0315370_10453283.jpg
















f0315370_10480928.jpg














10月17日は、岐阜垂井町の小学校に。
こちらも高学年。
保護者の方の声から
実現しました。


10月18日は郡上での開催。
写真のチラシをご参照ください。


f0315370_10413079.jpg
























10月29日は、名古屋にある短期大学付属の幼稚園に
伺います。こちらの園長先生とも先日打ち合わせを
させて頂きましたが、「私達の仕事は幸いです。
小さな子供たちに接して教えられることばかりです」と
お話しされ、温かさでいっぱいになりました。

素敵な幼稚園でお話しできることが有難いです。

11月も沢山のお申し込みを頂いております。
一つ一つ大事に講座を行わせて頂きます。



 よろしくお願い致します。


[PR]
by ohana5midwife | 2015-10-04 10:49 | 活動予定 | Comments(0)