<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月12日、19日のオハナ

11月は毎週学校や幼稚園・保育園に伺わせて頂いているOHANAです。
活動がこうして広がってきたこと
地域の皆さんに少しずつ周知頂けていることが
有難いです。
本当に、支えて下さっている皆様ありがとうございます。

...

ちなみに先週は小学校4年生の講座でした
昨日は、幼稚園年長さん。

昨日伺った幼稚園は2年ぶりでした。
2年前の私たちは小学校には伺っていましたが
幼稚園での開催は、ここが初めてだったので
ど緊張で伺ったのを
覚えています。
小さな子供たちに
どこまで伝わるだろうかと
本当に胸はバクバクしていたことを
今でも覚えています。

そして、ここでの開催後から
驚くほどに次への活動へと、大きく羽ばたいた
場所でもあるので、思い入れも深い幼稚園です。
K先生のお蔭です。本当にありがとうございます。

その幼稚園から、今年は再びご依頼を頂き
先生方や保護者の皆様にも温かく迎えて頂き
成長したOHANAとして開催出来たこと
心からお礼を申し上げたいです。

集中がきれることなく
お話しを聞いてくれた、年長の皆さん、
目がキラキラして素敵でした。

お母様方も、沢山涙を流されながら
真剣に聞いてくださっている方が
多く、さらに有難かったです。

地道な活動ですが
「させて頂けること」、これに
感謝がつきると
改めて感じています。

来週は、保育園・幼稚園
そして、小学校も講座が続きます。

これから講座で伺う皆様よろしくお願い致します。



f0315370_18452482.jpgf0315370_18442469.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2015-11-20 18:46 | 講座開催の様子 | Comments(0)

11月28日「男の子のための いのちの授業」

皆さん、こんにちは。

先日もお伝えしましたが。。。
オハナ特別企画として
男の子のための「いのちの授業」を開催する事になりました。

...

前回に続き今回の講座担当助産師 日置育子さんより、
思春期を迎える男の子のママたちへメッセージをご紹介致します!

「私は思春期真っ只中の中1の男の子をはじめに3人の母でもあります。
よく、思春期の息子さんが何を考えているのか分かりませんとご相談を受ける事があります。

実は思春期の男の子の頭の中は、
私たち母親が思っている以上に性のこと、
異性(好きな女の子)の事で頭がいっぱいです。
個人差はもちろんありますが、
「お腹すいたなぁ。夕ご飯は何かなぁ」と考えるのと同じくらいなのです。
でもそれは、ごくごく自然な事でもあります。
ただ気を付けて行くべき事は、
性に対する興味や衝動などの気持ちだけで突っ走っては困ると言う点です。

今の子どもたちはスマホやゲームや音楽機器など
様々な携帯端末から性に関する情報を
いとも簡単に目にすることができます。
そして、その情報は選択の余地なく子供たちの中に飛び込んできます。

その情報は困った事に正しいことが少なく、
性に対する興味をただあおるものも多く、
間違った情報も氾濫しています。
本来あるべき、性の温かさや意味をきちんと
説明して教えてくれるものが少ないのが現状です。

そのような現代の中で正しい知識を持ち、
思春期に入る前にきちんと自分の身体や異性の体を知って、
更に性に対する衝動を自分でコントロールできるようになって欲しいと思っています。
それが男の子に対しては、とても大切な性教育の一歩となります。

今回はお母様達にも、
そんな息子さんたちのこと理解して見守って頂きたいなぁという思いで、
お話させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

参加者は5.6年の男の子対象。
性に対する知識や認識が個々に全く違うので、
まだまだそんなこと考えてもいないって子がいるかと思います。

そこを前提に話していこうと思いますが、
寝た子を起こすという感覚でなく、
思春期に入る前に知っておくべき必要な内容を考えております。
ぜひご参加頂きたいと思います。

参加前にご意見ご要望あれば、申し込みの際にお問い合わせ下さい。 」



f0315370_10251772.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2015-11-08 10:10 | 活動予定 | Comments(0)

11月7日、北名古屋市の保育園に伺いました。

昨日は、北名古屋市の保育園の保護者会の方にお声かけ頂き講座をさせて頂きました。


土曜日の貴重な日に、お集まりいただきました保護者の皆様、
お子さん、先生方ありがとうございました。

市民支援活動センターで開催した時にご参加頂いたお母さまが、
発案くださりお声かけくださったんです。
嬉しいご縁をありがとうございます。


f0315370_10045414.jpg
















f0315370_10053368.jpg

















昨日、帰宅してから色々なことを考えていました。

...

以前、「五体不満足」という本を書かれた乙武 洋匡が

テレビでお話ししていた言葉を思い出しました。


乙武さんは、生まれても間もなく手や足がなかったことから、

医療者や周りの家族が心配をして、

お母さんは赤ちゃんである乙武さんと

生後1か月間も面会できなかったそうです。



そして、お母さんは赤ちゃんである乙武さんに、

初めて会う時がやってきました。
周囲は、様々な状況を想定して、

ストレッチャーやベッドを用意したそうです。


そして、初めての対面の時に
お母さんは、「かわいい!!」といって赤ちゃんである乙武さんを

嬉しそうに抱きしめたそうです。


何よりも周囲が驚き、心に残ったそうです。



さらに、この出来事は乙武さんにとっても

「ありのあまの自分を受け入れてもらえた」

喜び、自己肯定感として

一生を支える事になったそうです。


ありのままという言葉は、

はき違えると「わがままでも良い」

とか「好き勝手をしてよい」とかという

ニュアンスも含みがちですが、

この乙武さんのお話しからは、
ありのままを受け止めるという意味が、よく分かります。


お子さんだけでなく、お父さん、お母さん一人一人が
「ありのままの自分」をまず、「受け止める」と
新しい一歩が踏み出せると、

改めて感じながら一日を終えました。


保育園の皆様ありがとうございました。


[PR]
by ohana5midwife | 2015-11-08 10:06 | Comments(0)

12月12日 高校生のための講座

高校生の皆さんへ!

OHANAは、高校生の皆さんと交流する場を作りたいと
ずっと思っていました。
高校生のための講座です。

...

聞いてみたいこと、心配な事もぜひお話しに来てください。
私達も楽しみに待っています!
高校生を応援したいので
初回開催につき500円としています。ぜひお茶を飲みながら
お話ししましょう!!

f0315370_20273835.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2015-11-05 20:28 | Comments(0)