<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

何故、この活動をするのか?

「何故、この活動をするのか?」

生教育助産師グループOHANA(オハナ)
一宮市市民支援活動の投票をお願いする日々が、
続いておりますが
知り合いのお母さま方が
快くご協力くださることに
本当に有難い思いです。

ありがとうございます。

この活動、なぜするのか?
それを、皆さんにご理解いただくために
どう伝えたら良いのか?
ここ数日改めて自分でも色々考えていました。

全国でも随分多くの助産師さんたちが
現在このような活動をされています。


正直、とてもやりがいはありますが
楽ではありません。
仲間の助産師・ママスタッフにも
本業の仕事をわざわざ休んでもらい
土日だと家族に協力してもらって
参加してくれています。


お金の話しもあまりするべきではないですが
教材費や機材費用を合わせたら
もう自己負担の金額も大きな額になりました。
機材も車に乗せて色々運搬するので
破損もします。教材も更新が必要です。
そんなこんなで、
やはり活動を続けるには、ど
うしても活動費が必要です。
私達も育児真っ只中。
生活との両立の中で
自分たちが補える額にも限度はあります。

じゃ、この活動には無理があるから
辞めたらどうか?

そんな意見もあるかもしれません。


でも、なんで続けたいのか?
それは、やっぱり
沢山の命の姿を助産師として見てきたからです。

望む妊娠
望まない妊娠。

無事な妊娠・出産
無事ではなかった妊娠・出産

流産を経験された女性の悲しみ

中絶をする女性が受ける手術の辛さ。
身体的、精神的後遺症の深さ
そして、その手術に立ち会う医療者側の
表面化しない葛藤の思い

不妊症という問題

生まれたくても生まれなかった命
生まれたけれど、多くの困難のある命
スタッフ一丸となって救えた命
救えなかった命

そんな命とともに見てきた
母たちや家族の希望の涙
悲しみの涙
喜びの涙
怒りの涙

育児の喜び
苦労

少子化であるのに
増え続ける虐待、いじめ

子どもの自殺

周囲が気が付いた時や
病院のドアをたたいて
受診する時では遅いことがいっぱいあります。

じゃあ、いつ?

子どもの時から、知っていてほしい
「命」の事、大事にして欲しいこと。
そのことを
真剣に私たちは伝えています。
保護者の方にも伝えています。

どれだけ、皆さんの心に残るかは分からないですが、
何か、迷ったときの一滴に
なってほしい。

それだけなのかもしれないです。
全国で同じように活動している
助産師のほとんどが同じような思いではないでしょうか?

正直、投票をお願いする
活動は不慣れなので苦手です。

でも、学校では教えてもらえない
大切なことを
私達は自分たちの言葉で伝え続けたい。

たくさんの命が私たちに見せてくれた
教えてくれた
そのメッセージを代弁するような気持で
がんばっていきたい、そんな思いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

























[PR]
by ohana5midwife | 2016-01-23 16:03 | Comments(0)

1月25日スタート 一宮市市民活動支援制度の投票

「始まります!!」



皆様、こんにちは。
来週25日から始まります。
投票です。


申請して投票を
御願いすることが初めてなので、ドキドキしますが
1校でも多く出向くことができるよう
皆さんのご協力をお願いいたします。
詳しくは、こちらから!
http://www.138npo.org/

f0315370_15171806.jpg

[PR]
by ohana5midwife | 2016-01-22 15:21 | 活動予定 | Comments(0)

高校生講座

昨年の12月12日、OHANAとしては初めての試みでもある高校生講座を
開催しました。

岐阜の県立高校に昨年6月に講師で呼んで頂いたのをきっかけに、
高校生と関わることが少しずつ増えてきました。

...

そして秋に、もりのこ鍼灸院の加藤祐里さんが主催で
生教育講座を郡上開催を企画してくれた時に、
関市から女子高生が
一人で参加してくれました。ほんとに嬉しかったです~

この女子高生Sちゃんとの出会いも大きな出来事でした。
そのSちゃんと話していたら、
この講座を是非年内に一度やりたいという気持ちが
固まり、急きょ開催の運びとなりました。

でも、高校生は集まるのだろうか・・・?
2人でも3人でも集まってくれたら
嬉しいな・・・。そんな思いでしたが
当日は、9名もの女子高生が参加してくれました。

更にある高校の養護教諭の先生も駆けつけてくれて。
会場が小会議室だったので、少し狭いくらいでしたが
とても和やかな会となりました。

その様子も足立助産師がブログで紹介してくれています
http://ameblo.jp/josannsi-baby-massa…/entry-12105649300.html

講座の内容としては、まだまだ改善点はありますが
単純に、高校生と助産師が関われる接点が出来たことが
私は本当に嬉しかったです。
そして、参加してくれた子の中で
助産師や看護職を目指している高校生が半分ほど。

これから、将来何か悩んだり
困った時は、私達にいつでも相談して欲しいと
心から思います。
体の事も何でも、一人で悩まずに聞いて欲しいです。

養護教諭の先生も、講座の最後にそんなメッセージを
真剣に話されていました。
一人で抱えこまないで欲しいと。
学校で、辛い思いをしている高校生に
寄り添っているからこその
メッセージでした。

高校生講座も
今後続けて開催していく予定です。
ぜひ、高校生同士も繋がって欲しいと
思っています。

ご参加下さった女子高生のみなさん
ありがとうございます。
またお会いしましょうね!

f0315370_21460282.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2016-01-14 21:46 | 講座開催の様子 | Comments(0)

一宮市の幼児期家庭教育セミナーの講師

昨年の12月10日、一宮市の幼児期家庭教育セミナーの講師のご依頼を頂き、
足立助産師と尾西庁舎に伺いました。
ご参加の皆様ありがとうございました。

年末には、ご参加頂いた皆様からのご感想を担当の職員の方から頂き、
これからも頑張って活動したいと気持ち新たにしました。(写真は開催前の様子です)
この講座の内容は再考して、皆さんにお話しできる機会があればと思います。

...


足立助産師もブログで紹介してくれています。
http://ameblo.jp/josannsi-baby-massa…/entry-12105174903.html
f0315370_21415755.jpgf0315370_21412781.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2016-01-14 21:44 | 講座開催の様子 | Comments(0)