<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「一宮市 市民支援支援制度へ投票してくださっている方へ」


締め切りも、2月24日までの投票となりましたが
ご協力力頂いている皆様、ありがとうございます。

...

先日、市民支援センターへ伺ったところ職員の方から
(全般的に)インターネット投票をされている方で
投票が完了していない方が多くいらっしゃって残念だと
話されていました。

インターネット投票をすると、認証の返信メールが届きます。
その返信メールを開封して、投票が完了だそうです。

OHANAにインターネットで投票くださっている方も
いらっしゃると思います。
もし、認証メールを開封したご記憶がない場合は、一度メールを
ご確認ください。

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


[PR]
by ohana5midwife | 2016-02-20 10:46 | Comments(0)

2月18日「我が子の学校へ」


先日18日に、我が子の通う学校へ
「いのちの授業」に伺いました。

...

2年生でした。

元気な子も多い学年で、我が子も前日にやや不安を漏らします。

「明日大丈夫かな?みんなキモイとか変なこと言わないかな?」
「写真見たら、そんなこと言いそう・・・」

私は、前日そういう不安を覚えたら
あることをしています。
おまじない?のようなものですが、
おおよそしています。

話しは少しそれますが
以前、娘が借りてきた「ビリギャル」を読んで驚きました。
同じようなことを塾講師の坪田先生がされながら、
塾生に接しているとのこと。
それが、心理学的にも理にかなったものとなっているので
面白いなと思いました。

話しは戻りますが、そんなこんなで当日を迎えます。
元気な子どもたちも、目がキラキラして楽しそう。
胎児の写真を見ても、みんな真剣そのもの。

授業中に子どもたちにお願いする体験もあるのですが
はいはいはいーーー!!
ってみんなすごいアピール。
あるお子さんのお母さまから、あとでお聴きしましたが
授業中その子は、まず手を挙げないそうです。

あんなに勢いよく手を挙げていた姿に驚いたそうです。
「いのち」のお話しも帰宅後に親子でしてくれたそうです。
お母さまから「心に響いていたのが分かった」とのご感想は
また一つうれしいパワーを頂きました。

授業中は、元気な男の子も「抱っこしてほしい」と赤ちゃんに戻ったように呟いてみたり。
次の日には、また違う男の子が駆け寄ってきて
昨日の授業楽しかった!って笑顔で言われると、
疲れも吹き飛びます。

2年生は、まだまだ心も柔軟です。
そして思春期の手前の前。心が大きく変化する前に
自分の命のルーツを知ること。
生きていることを考える機会は大事なんだと思います。

そして、どの段階にも本当は必要で。
思春期入口、真っただ中の中学生、高校生
成人、婚前期、妊娠期、親世代、また幼児期と循環しながら
「いのち」に触れていく機会があれば命のバトンのように
色々なことが、プラスに繋がっていけるのではないかと
と考えています。

来週は、幼稚園に伺います!!


[PR]
by ohana5midwife | 2016-02-20 10:44 | Comments(0)

最近の活動

「最近の活動」

1月末からは、毎週様々な学校へ出張講座に出向きました。
岐阜や市内、岩倉市と・・・。
来週も市内の小学校や日進市の幼稚園に伺います。

...

講座の内容も、細かい部分で校長先生や参加者の助言を頂き
随分変わってきました。

また先日は、中日新聞さんから取材依頼があり、記者さんが小学校の講座に入ってくださいました。
若い記者さんでしたが、私たちの思いを聴いてくださいました!!

この記事は、近く掲載されるそうです(*^^*)

そしてメンバーは元気でも、風邪が子ども達の学校で流行る時期です。
私達もハラハラしていますが、何とか家族の協力を得て、乗り越えております・・・。

メンバーのご家族に感謝です。ありがとうございます。

f0315370_09030420.jpg


















f0315370_09024217.jpg
















f0315370_09033783.jpg

























f0315370_09035749.jpg



[PR]
by ohana5midwife | 2016-02-20 09:04 | 講座開催の様子 | Comments(0)