涙がこぼれます。

みなさんこんにちは。
久しぶりのブログアップで、ごめんなさい。

10月30日、
OHANAは、羽島市の小学校へ
伺いました。
高学年への授業です。
低学年と違うところは長時間でも話が
きちんと聞けるということ・・・改めて実感しました。
そして、多感な思春期。
色々な表情のお子さんがいました。

命のこと
思春期のこと
生まれてきた意味
子供たちの
心に届くよう
私達も真剣に伝えました。
みんなの真剣なまなざしが
逆に私達の心に響きました。
生徒さんの中には
生きづらさを感じている子
いたと思います。
自分探し始まっているんですよね。

ご参観下さった保護者の方も本当に
ありがとうございます。
育児を振り返りたいという
お言葉も頂きました。
f0315370_05493070.jpg

今回は、
胸の中に子供たちの表情が
残ります。
何故だか、
講座を終えて
帰ってからも
夜も
今日になっても
昨日の子供達に意識が向くと
涙がこぼれます。

きっと、色々な背景のご家庭があるはずです。
子供たちは、その環境の中で
精一杯生きているのだと思います。

幼稚園や低学年の頃から
話していく必要性は
感じていますが
高学年も
本当に必要で
思春期に差し掛かった
今が、良い機会なのかもしれません。

性教育は
やっぱり心を生かす教育なんだと感じます。

今回この機会を与えて下さったことに
感謝しつつ
更にまい進したいと思います。


そして、9月ですが
愛知県の幼稚園連盟から
3年目研修の講座依頼を頂き
行ってきました。
300名の先生方、聞いてくださって
ありがとうございます。
f0315370_05513968.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2014-10-31 06:35 | 講座開催の様子 | Comments(0)
<< 11月24日、稲沢・個別グルー... 一宮市のアレルギーサークル「く... >>