お勧めの性教育の絵本

皆さん、こんにちは。
「生」教育助産師グループOHANAの坂井です。
いつも、活動にご協力頂きありがとうございます


性教育の絵本を

集めて12年。

沢山の絵本に触れてきました。


性を伝えるというのは

必要だけれど、

繊細なことです。



また、伝える人の

人間性や生き方

性に対する考え方や

捉え方も

個々に影響すると思います。

だから伝え方も
家庭によって違うものだと
感じています。


そのことを前提に

私自身

久しぶりに

これは娘たちに

読んでもらいたいと

スッと感じれたお勧めの1冊を

ご紹介します。


あっ!そうなんだ!性と生―幼児・小学生そしておとなへ/エイデル研究所
¥2,160
Amazon.co.jp


シンプルな説明の中に

必要な言葉が

きちんと書かれていて

絵も小さな子でも

分かりやすいのに

親しみやすい。


親への解説も

後半に載っています。


死のことや

言葉のこと

感情のこと

多岐に渡っているのに

きちんとまとまっています。



12月6日、明宝の講座に

持参します。

興味のあるママ達、

是非、目を通して下さいね。


[PR]
by ohana5midwife | 2014-11-28 11:57 | お勧め教材 | Comments(0)
<< 皆様、本年もよろしくお願い致します。 11月24日、稲沢・個別グルー... >>