11月28日「男の子のための いのちの授業」

皆さん、こんにちは。

先日もお伝えしましたが。。。
オハナ特別企画として
男の子のための「いのちの授業」を開催する事になりました。

...

前回に続き今回の講座担当助産師 日置育子さんより、
思春期を迎える男の子のママたちへメッセージをご紹介致します!

「私は思春期真っ只中の中1の男の子をはじめに3人の母でもあります。
よく、思春期の息子さんが何を考えているのか分かりませんとご相談を受ける事があります。

実は思春期の男の子の頭の中は、
私たち母親が思っている以上に性のこと、
異性(好きな女の子)の事で頭がいっぱいです。
個人差はもちろんありますが、
「お腹すいたなぁ。夕ご飯は何かなぁ」と考えるのと同じくらいなのです。
でもそれは、ごくごく自然な事でもあります。
ただ気を付けて行くべき事は、
性に対する興味や衝動などの気持ちだけで突っ走っては困ると言う点です。

今の子どもたちはスマホやゲームや音楽機器など
様々な携帯端末から性に関する情報を
いとも簡単に目にすることができます。
そして、その情報は選択の余地なく子供たちの中に飛び込んできます。

その情報は困った事に正しいことが少なく、
性に対する興味をただあおるものも多く、
間違った情報も氾濫しています。
本来あるべき、性の温かさや意味をきちんと
説明して教えてくれるものが少ないのが現状です。

そのような現代の中で正しい知識を持ち、
思春期に入る前にきちんと自分の身体や異性の体を知って、
更に性に対する衝動を自分でコントロールできるようになって欲しいと思っています。
それが男の子に対しては、とても大切な性教育の一歩となります。

今回はお母様達にも、
そんな息子さんたちのこと理解して見守って頂きたいなぁという思いで、
お話させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

参加者は5.6年の男の子対象。
性に対する知識や認識が個々に全く違うので、
まだまだそんなこと考えてもいないって子がいるかと思います。

そこを前提に話していこうと思いますが、
寝た子を起こすという感覚でなく、
思春期に入る前に知っておくべき必要な内容を考えております。
ぜひご参加頂きたいと思います。

参加前にご意見ご要望あれば、申し込みの際にお問い合わせ下さい。 」



f0315370_10251772.jpg


[PR]
by ohana5midwife | 2015-11-08 10:10 | 活動予定 | Comments(0)
<< 11月12日、19日のオハナ 11月7日、北名古屋市の保育園... >>