「関わりの中で育てて頂ける」


12月5日、岐阜の小学校に出向きました。

4年生の子ども達。2分の1成人式を迎えるにあたって、
この授業を組んでくださいました。
ほんとに心の素直な可愛らしい子ども達でした。


自分の言葉でしゃべれることができるので
一人一人が生き生きしてました。

毎回思いますが、「させて頂ける幸せ」を身に染みて感じました。


講座終了後には、校長先生ともお話ししました。

岐阜県内の子ども達にまつわる問題を 教えて下さり
OHANAメンバー一同 新たな課題を頂きました!!

そして週が明けて、月曜日には再び校長先生からお電話を頂き
また、素敵なご提案を下さいました。
有難いです。

こうして考えてみると 私達グループは、
活動させて頂けることで 育ててもらっているんだ!
としみじみ感じます。

4年前と比べれば、内容も深まってきました。
色々な修正や改善をし、メンバーで練り上げてきました。


また、陰ながらサポート下さる方々も沢山いらっしゃいます。
私達の活動は、目には見えない 沢山の方々の支援を頂いて
今があるのだと思います。


来年の目標も決まっています!!
それは、中学校に出向くことです。


開催するたびに、校長先生や教頭先生 保護者の方々が
一番心の揺らぐ中学生に聞いて欲しいと よく話されます。
一番、難しい時期でもありますが
一番必要な時期と 多くの方が話されるのには
きっと意味があると思います。


来年は、1校でも中学校に伺えるよう 頑張りたいと思います。
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
今週は、一宮市の講座と 高校生講座が続きます。
またご報告いたします。

f0315370_20313829.jpg

[PR]
by ohana5midwife | 2015-12-10 20:31 | 講座開催の様子 | Comments(0)
<< 一宮市の幼児期家庭教育セミナーの講師 活動報告です(*^-^*) >>