ご自身の出産体験について、私達助産師とお茶をしながらお話ししてみませんか?

皆さん、こんにちは。
今日の日差しが初夏を思わせる鮮やかさです。

早速ですが、こちらの講座のご紹介です。
毎回、お子さま連れでお聞きいただいている
講座です。
アットホームな雰囲気ですが、お子さんも1時間30分くらい
一緒に聞いてくれている感じです。

f0315370_12454415.jpg























先日、この講座のことを考えながら
ふと思いました。
お子さんがこんな質問してきた時
「どこから赤ちゃんが生まれるの?」
「赤ちゃんはどうして出来るの?」

とっさに答えられるママと
答えに詰まるママ
それぞれにいらっしゃると思います。

それが良いとか、云々でなく
それぞれの状況を想像してみました。

伝えられるスキルがあるとか
ないとかでなくて
もしかしたら、答えに詰まるママは
他に理由があるんんじゃないかな?って。。


子どもには、生も性も伝えたいと思っているけれど
自分の生育環境や出産体験や
今までの恋愛経験とか
ご主人との関係とか
心の奥に、蓋をしてしまいこんだ思いが残っていて
それが、こういう子どもからの質問として
投げかけられた時に
おのずと表面化します。
そうすると、何となく嫌な思いが先に出てきてしまって
伝えたいけど言葉に詰まってしまう。
何となく避けてしまう、、、
そういうことあると思うんです。



f0315370_11152792.jpg
































この講座は、ママ達に
子どもに性を伝えられるスキルのみを
教えるといった内容ではありません。
ママ達自身が、ご自身の子育ての中で
お子さんの成長に合わせた、生教育を考えてもらうための
きっかけ作りとしています。

もちろん、講座の中では伝え方のポイントも
お伝えします。

ですが、今回は更に
ご自身のお産について語るという
プログラムを追加して
お茶を飲みながら
(お子さんがご一緒の方は、
ゆっくりお茶というわけにはいかないかも
しれませんが)
お話しをする時間も付け加えてみたいと思います。
話すことで、肩の荷が軽くなることってあります。
私達助産師メンバーも、
丁寧にお話しをお聞きしたいと思っています。

まだ、お席の方もありますので、
ぜひ、みなさんのご参加お待ちしております。

お申し込みは
moo29kei8mado316@gmail.com
坂井まで


どうぞよろしくお願い致します。










[PR]
by ohana5midwife | 2017-04-25 13:27 | 活動予定 | Comments(0)
<< 講座のみ残席僅かとなりました。... 今年度もどうぞよろしくお願い致... >>