【3月16日 一宮市西成中学校 2年生 立志の会】

【3月16日 一宮市西成中学校 2年生 立志の会】
今年度、最後の講座となりました。
昨年度もお呼び頂き、続けてのご依頼
本当にありがとうございます。

中学2年生といえば
魂の揺らぐ年齢とも言われています。

何を伝えようか
何を伝えることが必要なのか?
学校の先生方のご協力も得ながら
3ヶ月以上前から色々準備を
しておりました。

【私達が感じている
私達の大事に思うことを
大切に伝える】

これに尽きるのですが。
講座のシナリオを書きながら
こういう作業は
自分の心や思考の整理の機会も
頂いているのだなと
有りがたさも感じました。

そして、ここ数ヵ月掛けて用意していた
スライドがPCの不調で使えないという
事態に昨日は青ざめましたが、
寝ずに作業しまして
生徒の皆さんや保護者の皆さんに
無事にお伝えできる事が出来ました。

最後には
あたたかい雰囲気で終わることが
出来て良かったです。

ご協力頂きました
西成中学の先生方
特に学年主任の先生には
何度もやり取り頂いてお礼申し上げます。

そして、講座後には綺麗なお花も頂き
ありがとうございました!

これをもって
無事に今年度全ての講座(55講座)が
終了致しました。
良かった~✨
心から思います。

メンバーやサポートスタッフ
そして、影ながら応援してくれた
家族には心から感謝です。
f0315370_11413136.png
f0315370_11420138.jpg





[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-17 11:40 | 講座開催の様子 | Comments(0)
<< 「密着した子育てからのご卒業~... 【3月8日 郡上白鳥 大中保育... >>