「頑張ってくれてありがとう」

こんにちは。
1月の7講座も無事に終わり事務作業や溜まりたまった書類作成と、

年度末に向けて動きだしているさかいです。
続けるということはやはり、こうした目に見えない取り組みが必須なんだなと、

改めて地域で頑張っている他のグループや団体さんのご苦労も噛み締めたりしています。

話題は変わりますが私は、
市内にある「あさみや助産院」に
http://www.orihime.ne.jp/~a…/asamiya_zhu_chan_yuan/Home.html
出産のお手伝いに時々伺わせて頂いています。
こちらのあさみや助産院は、いつも私達OHANA の応援も頂いて有り難く思っています。
.f0315370_12300872.png .



















先日も出産があるとのことで、夕方からお手伝いに向かいました。
あさみや助産院は、家族のつながりを大事に考えてくれる助産院です。
出産の時には、ご主人、お子さんがいつも立ち会います。
家族みんなで「がんばれがんばれー!」
と、お母さんを応援しています。
.
出産は、十人十色。
.
家族っていいなぁと微笑ましく思います。
でも、現代は家族の在り方も様々です。
虐待も家族の問題です。
ですので、概念を固定しないようにしています。

またジェンダー、夫婦や家族の形、本当にここ10年で大きく変わってきました。

.
.
それでも、やはり産み出される【いのち】は変わらない尊いものです。
その出産の現場は、生きることを考える原点
に立ち返る現場でもあります。
.
.
その、あさみや助産院で出産を終えたお母さんに、

上のお子さん(やんちゃな元気なお兄ちゃんなんですが)

「頑張ってくれてありがとう」と耳元で言いました。
誰に教わったわけでもないのに、自然と出た6歳の男の子の言葉に、

驚きつつも周りのお私達がじーんと胸が温かくなりました。
そして、上のお兄ちゃんたちは赤ちゃんを

「かわいい、かわいい」となでなでしていました。
.
.
今、悲しいニュースが毎日流れています。
どうか、幼い命、未来ある命が育まれる世の中でありますように。
.
.
私達、OHANA はさまざまな形でアプローチしたいきたい、

活動を続けていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。



さぁ、ということで事務作業に取り組みまーす(^_^;)


by ohana5midwife | 2019-02-02 12:31 | Comments(0)
<< 【2月13日 朝刊に掲載して頂... 【1月の活動報告】 >>