<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「あったことをなかったことには出来ない」

「あったことをなかったことには出来ない」

昨日、育児のことについて
家族と話している時に出てきたこの言葉。
以前、テレビでもよく耳にしました。
.
.

誰にでも「なかったことにしたい」出来事、
言葉にするのも辛い出来事は
人生の中ではあるかと思います。
.
.
でも「あったことをなかったことには出来ない」
特に人の心は正直で。
心の内側はさらに正直で。
大人でも子供でも同じ。
しかも、残ってしまう。
.
でもある内科の医師が「感じてはいけない感情はない」と
言っていました。
私たちの一人一人の感情も自由ということです。
.

だからこそ、感情は心の奥に押し込めるのでなく
向き合ってみる、誰かに聞いてもらう。
話してみる。
それが大事なんだと思います。
無理に押し込めたものは、いつか出てきてしまいますよね。
色々な形で。
.
.

人間の持つ「共感力」は、そんな感情の
怒りや悲しみや絶望を昇華してくれると言われています。
そして、喜びや楽しみ、希望は何倍にも膨らむ力があるそうです。

SNSで呟いたりするのも、こういう人間の特性があるからこそなのかな
と思います。
でも、その共感力が働くのは人と人が直接関わることで深く働くので
SNSの繋がりとは比べられないくらいの力を持ってると言えます。

「あったことは、なかったことにしない」

言葉に出来るなら、誰かに聞いてもらうだけでもいいと思います。

自分のためにも家族のためにも。


[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-29 20:10 | 思う事あれこれ | Comments(0)

「密着した子育てからのご卒業~」という文面を見て

皆さんこんにちは。

日に日に春の訪れを
感じる今日この頃です。
それと共に
新しい門出の時期でもありますね。
そのせいか、色々な家族の姿も目にします。

そんな中で最近、「家族」や「親子」について
考えることがあります。


先日子供が学校から持ち帰ったプリントに
PTA役員の方々の寄稿文がまとめてあるものを目にしました。
お一人の方が書かれている文面が
目に飛び込んできました。

そこにはある中学校の校長先生が
「保護者の方々、これまでの密着した
子育てからのご卒業おめでとうございます。
これからの育児で一番大切なのは子離れです」
といったお話しを入学式で聞いて
親として子育てを
振り返る機会をもらえたという内容の事が
かいてありました。

私は「密着した子育て」という言葉に
少しドキッとしました。

この校長先生の、的を得た最近の親子関係を
見抜いている言葉に、ハッとしたからです。


家族というのは、生活共同体として日々を
共にするわけですが
必要不可欠な大事な存在であると共に
お互いに、知らず知らずのうちに「当たり前の存在」
として、悪く言えば所有感が増してしまいがちです。
言わないでもわかるよね、というような
間柄になりやすいとも感じています。

そして密着していればいるだけ
力関係が発生しやすいという事も
実はあると思うのです。
それは体力的なとこであったり
思考であったり
経済的なことであったり。

その力関係のバランスが極端に崩れると
DV、虐待、過干渉、過保護などの状態が
引き起こされやすくなり
それがまた子供への余波として
様々な問題を引き起こすのも事実です。



親は、どうしたって
子供より実質的に力関係が上になりやすい。
でも、反面子どもの言いなりにもなりやすいのも現代の悩み。
そこを修正しながら子育てをするという事が
特にこの少子化の時代においては大事なことのように感じました。


教育学専門でよくテレビでもお見かけする汐見稔幸先生が
適度な「放牧環境」が育児には大切だと書いていた文章を目にしました。
今の時代は、子どもが自分で考えて行動できる
子供だけの世界が減ってしまったので
あえて意識的に、子どもを放牧環境に置くことが良いのではと
いうようなことが書かれていました。
それが子ども自身が意欲的に物事を考えたり
更には生きる力になると。


親が、子の様子をじーっと見つめ
一つ一つ評価をしたり、評価の言葉を伝えるのではなく
子の意向や意識をまず聞いて、受け止める
そして共有してみる
誉めるだけでなく、必要なら、諭したり、叱ることもしながら
押したり引いたり。

そんな日々の積み重ねが正解のない「子育て」なのでしょうか。
私も自分の子育て振り返りながら
子の将来を思うとき
幸せになって欲しいと思うのも親の常ですが
幸せを決めるのも個々の心です。

子供が自分で考えて歩んでいけるよう
親の思いを一方的に押し付けるのではなく
親が子の言いなりになるのでもなく
成長する子ども達と少しずつ親離れ子離れしながら
お互いが依存し過ぎない距離感を大事にしていきたいなと感じます。



さて、話は少し変わりますが
そんな子育ての振り返りの機会ともなる
OHANA来年度の初めての講座を
4月8日に開催します。
参加者募集中です。

当日は妊婦さんもお越しくださいます。
妊娠中に聞いておくことで
出産を迎える気持ちも変わってくると思います。

そしてパパのご参加もお待ちしております。
学校等では組み込んでないプログラムもあり
これがとても好評です。

家族で、いのちについて改めて考える機会を持ってみませんか?
お申し込みお待ちしております!
看護学科や
保育学科などの学生さんのご参加もお待ちしております。
f0315370_22213906.jpg
































f0315370_11252055.jpg














[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-21 09:27 | 活動予定 | Comments(0)

【3月16日 一宮市西成中学校 2年生 立志の会】

【3月16日 一宮市西成中学校 2年生 立志の会】
今年度、最後の講座となりました。
昨年度もお呼び頂き、続けてのご依頼
本当にありがとうございます。

中学2年生といえば
魂の揺らぐ年齢とも言われています。

何を伝えようか
何を伝えることが必要なのか?
学校の先生方のご協力も得ながら
3ヶ月以上前から色々準備を
しておりました。

【私達が感じている
私達の大事に思うことを
大切に伝える】

これに尽きるのですが。
講座のシナリオを書きながら
こういう作業は
自分の心や思考の整理の機会も
頂いているのだなと
有りがたさも感じました。

そして、ここ数ヵ月掛けて用意していた
スライドがPCの不調で使えないという
事態に昨日は青ざめましたが、
寝ずに作業しまして
生徒の皆さんや保護者の皆さんに
無事にお伝えできる事が出来ました。

最後には
あたたかい雰囲気で終わることが
出来て良かったです。

ご協力頂きました
西成中学の先生方
特に学年主任の先生には
何度もやり取り頂いてお礼申し上げます。

そして、講座後には綺麗なお花も頂き
ありがとうございました!

これをもって
無事に今年度全ての講座(55講座)が
終了致しました。
良かった~✨
心から思います。

メンバーやサポートスタッフ
そして、影ながら応援してくれた
家族には心から感謝です。
f0315370_11413136.png
f0315370_11420138.jpg





[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-17 11:40 | 講座開催の様子 | Comments(0)

【3月8日 郡上白鳥 大中保育園  年長さんと保護者の方々】

【3月8日 郡上白鳥 大中保育園 
年長さんと保護者の方々】

こんにちは。
少し前後しますが3月8日に
郡上白鳥にある大中保育園の出張講座に伺わせて
頂きました。


今年で2回目です(*^^*)
昨年に続きご依頼頂けて、とても有りがたく思います。


郡上の子供たちは本当に素直でかわいい。
心の透明感を感じるのはなぜでしょうか。
講座の中では
微笑ましい場面も何回もありました。
でも集中力は抜群。凄いですね。


保護者の方々も沢山ご参観頂き
ありがとうございました。
下のお子さんを
おんぶしながら
熱心に聞いて下さるママとパパの姿も。


園長先生、主任の先生とも
色々お話させて頂けてとても良かったです。


来年度も呼んで頂けるそうです。
どうぞよろしくお願いいたします(#^.^#)

f0315370_10570036.jpg



[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-17 10:57 | 講座開催の様子 | Comments(0)

4月8日開催予定 家族で聞きたい「いのちの授業」参加者募集中!

f0315370_22213906.jpg
f0315370_11252055.jpg


















































こちらの講座、一宮市・一宮市教育委員会の後援も頂けて開催いたします。
皆様のお申し込みお待ちしております。よろしくお願い致します。


以前ご参加くださった方々のご感想もご紹介させて頂きますね。


●小学生のお子さまとご参加頂きましたお母さまからのご感想

時々子供達は『あの赤ちゃんのお話たのしかったねー。
あんなにちっちゃかったのにこんなに大きくなってすごいねー』
と言っています。

子どもなりに感じることがあったのだと思います。
とても良い経験になりました。
参加できて本当に良かったです。
夫も妊婦体験を楽しんでいて、内容も充実していたと話していました。


⚫︎四年生と年中のママさんより

気を抜くと、
ダーダー涙を出して泣いてしまいそうでした。
VTR流れたり、心臓の音を聞いたり、
子どもや大人に質問など変化があって、良かった‼

帰ってから、長女はやたら抱きついてきました。
次女も意外に聞いてたみたいで、うんでくれてありがとうって。
意思表明もし出して、
「明日から一人でちゃんと保育園行きます!!」
いつもひっついてなかなか入らなかったりするのに(笑)

イイ勉強になりました‼
また参加したいです。




⚫︎助産師ママさんより

同じ生教育に関わるものとしてもとても勉強になったのですが、
最近3歳の反抗期の娘に対してイライラしながら過ごす毎日が
続いていたので、お話を聞いたことで、

初心にかえるというか、改めて生まれてきてくれた命の大切さを
再認識して、自分の育児を振り返ってまた今日から頑張っていこう!
という活力にもなりました。
そんな気持ちになったこともあってか、
涙が滲んでとても感動したし、胸にグッとくるものがありました。





その他にも…

胎内記憶を思い出したお子さん。

胎児人形と触れ合って、感動していたお子さん。

妊婦さんのご参加も数名あったので、

お腹の赤ちゃんと同じ月齢の人形を上のお子さんに抱っこさせたり…と、

ご家族それぞれに色々と体験して頂きました。

中には、今回で3回目の参加となるご家族もみえました。
何度も聞いて頂いた事で、お子さんも更に深く理解してくれ、
お家での会話も深まったようです。

他にも、帰宅後、
へその緒を子供達に見せながら、
色々話しました‼️なんて声も頂きました。

お父さんの参加も多数でしたので、
ご家族で素敵な時間を共有して頂いたと思います。

f0315370_08530844.jpg
























[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-09 23:45 | 活動予定 | Comments(0)

一宮市民活動支援制度の投票ご協力ありがとうございました!



こんにちは。
春の嵐、今日は風もびゅーびゅーと強かったですね。
でも我が家のさくらんぼのお花も咲き初めまして
春の訪れを感じております。

さて、昨日一宮市市民活動支援制度の
選択結果が発表されました。


OHANA、満額とはいきませんでしたが
沢山の方々から投票頂きまして、本当に有難く嬉しく思っています。
ご協力くださいました皆さま心よりお礼申し上げます。

事業としては多少縮小するものもありますが
一宮市内においては
来年度も今年度同様に活動できる見込みです。
自主講座や学校等まわりながらまた頑張っていきますので
よろしくお願い致します。

私達、思いは強く持って活動していますが
やはりグループとして活動維持していくには
いくつかの大きな課題もあります。
その為にも、来年度はグループの基盤づくりについて
再度見直しをし、活動が継続できる団体となるよう
新しい試みにもチャレンジする予定です。


その試みも皆さんにご報告できるよう取り組んで行きます。
先ずはお礼までですが、
本当にありがとうございました!


[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-09 23:30 | 活動予定 | Comments(0)

来年度に向けて

こんにちは(*^^*)

3月に入りました。
今年度も終わりに近づき
何となく世話しない時期にもなりますね。...
.
.
さて、先月までの一宮市市民活動支援制度ですが
投票ご協力頂きました皆様、本当に本当に本当に
ありがとうございました
.
.
結果はまだ分かりませんが、多くの皆様に
応援してるよ、
もう投票しましたよ
などのお言葉頂き大変嬉しく、
また励みになりました。
心よりお礼申し上げます。
.
.
.
.
そしてオハナは来年度
ずっと願っていた
児童養護施設にも伺わせて頂ける事になりました。
一宮市内の施設で宇宙(そら)さんです。
.
.
先日、足立助産師とご挨拶に伺いました。
施設長の先生、そして性教育委員会担当の
先生方と二時間ほどお話をさせて頂きました。
先生方からは、優しさが沢山溢れていました。
性教育のみならず、様々な角度から
子供たちを見守り、向き合われていることを
実感しながら帰宅しました。

こちらの今後の活動については
また随時お伝えさせて頂きますね。
.
.
.
.
それから最後になりますが、こちらのお知らせです!
4月恒例の春の講座です。
パパさんの参加率も高く、家族みんなで
温かい気持ちになれる講座だと思います。
年に2回しか開催をしないのですが
スペースの関係で
定員になりましたら、締め切りとなります。
早めにお申し込みくださいね。

次回、以前にこの講座にご参加頂きました
皆様のご感想もお伝えさせて頂きます。

では、よろしくお願いいたします(#^.^#)
f0315370_22213906.jpg



[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-02 22:22 | 活動予定 | Comments(0)