タグ:オハナ ( 116 ) タグの人気記事

【4月8日 家族で聞きたい! いのちの授業】開催の様子


新年度も始まり、少しずつ新しい環境にも2歩、3歩と
歩みを進めていく時期でしょうか。

...

OHANA も、メンバー個々に取り組んでいることが
あり、助産師として、母として、妻として、
日々を忙しく過ごしております。
.
.
私も今年度新しく始まる事業の準備と共に
昨年度までの会計決算、報告書作成の最終的なまとめを
メンバーの力を借りながらしております。
慣れない作業ながら、人間とは経験を積むと
そこには学びしかなく、忍耐と共に鍛えられます。
あと少しで昨年度の書類も完成します。
あと一息頑張るぞ~
.
.

さて、4月8日はご家族でご参加頂く講座を開催しました。
f0315370_17565680.jpg


















.いつもながら温かな雰囲気になるのは、本当に家族の力です。
家族って各々に距離の取り方があると思うのですが
基盤に感謝なくしては、バランスが崩れてしまうと
思うのです。
そんなことを改めて感じる機会でもありました。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました
f0315370_17570999.jpg

. .














そして、今年度もOHANA メンバー力を合わせて
頑張ります
全員ではないのですが、主要で動く助産師メンバーで
記念撮影していただきましたー

メンバーも人数だけでなく
パワーアップしております。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
f0315370_17571979.jpg




[PR]
by ohana5midwife | 2018-04-14 17:58 | 講座開催の様子 | Comments(0)

平成30年度【今年度の予定について】


こんにちは。
昨日は今年度初めての家族講座を開催致しました
沢山のご参加本当にありがとうございました

...

またそちらのご報告は
改めてさせて頂きますね。

そして、今年度の半期の予定について
以下のようにお知らせ致します。

よろしくお願いいたします(#^.^#)

「お知らせ part1」

★グループ講座計画(9月まで)が決まりました★

  『一宮市市民支援活動センターでの講座』
****************************************************************
****************************************************************
◎5月29日(火)10時15分スタート
「保護者向けの生教育講座」
~幼少期から家庭で命ことを伝える必要性について~

 「赤ちゃんはどこから生まれるの?どうしてできるの?」
  と子どもから聞かれたらどう対応しますか?
  幼少期からの対応や保護者の関わり方などについて
  お伝えします。
***********************************************************************

◎6月8日(金)10時15分スタート
開催決定。
「男の子の保護者向け講座」
~思春期に向け変わりゆく男の子の体と心の変化について~

 「男の子の思春期の体の事、よくわからない」
  と男児を育てるママからよくご相談を受けます。
  女の子は、月経を通して学んだりする機会もありますが、
 男の子は立ち遅れがちです。
 でも、本当は女の子と同じくらいとても大切です。
 思春期の男の子を育てるママ助産師が、
  実際の子育て経験を通してお話します。

*************************************************************************

◎7月12日(木)10時15分スタート
 「女の子の保護者向け講座」
~思春期の女の子に知ってほしい、
  体(子宮)を大事にすること・自分の体を自分で守る意識~

 「月経をどう伝えたら良いか?」ということを含めて、
  いつか妊娠・出産をするかもしれない、そんな自分の体と
  思春期からどう向き合うことが大切なのでしょうか?
  お母さん自身も、自分の体や心との繋がりを含めて
  一緒に学んでみませんか?

**************************************************************************

◎8月開催予定  
家族で聞きたい「いのちの授業」
~夏休み恒例、ファミリー向けの温かい内容です~

**************************************************************************

「お知らせ part2」

★こちらも今年度は2回開催予定★

昨年度と好評を頂きまして
今年度は2回計画を立てました!!
ご家族・ご夫婦で
プレママファミリーやママファミリーにもご参加頂ける
内容にしております。
順次告知をして参りますのでお楽しみに!!

 木曽川つくるさ。さんでの
        ミニ講座&『おはなマルシェ』
****************************************************************
****************************************************************
◎第1回 5月24日(木)9時45分スタート

****************************************************************

◎第2回 11月9時45分スタート

***************************************************************

講座内容や出店者さんは随時お知らせいたします!!


[PR]
by ohana5midwife | 2018-04-09 12:49 | 活動予定 | Comments(0)

「あったことをなかったことには出来ない」

「あったことをなかったことには出来ない」

昨日、育児のことについて
家族と話している時に出てきたこの言葉。
以前、テレビでもよく耳にしました。
.
.

誰にでも「なかったことにしたい」出来事、
言葉にするのも辛い出来事は
人生の中ではあるかと思います。
.
.
でも「あったことをなかったことには出来ない」
特に人の心は正直で。
心の内側はさらに正直で。
大人でも子供でも同じ。
しかも、残ってしまう。
.
でもある内科の医師が「感じてはいけない感情はない」と
言っていました。
私たちの一人一人の感情も自由ということです。
.

だからこそ、感情は心の奥に押し込めるのでなく
向き合ってみる、誰かに聞いてもらう。
話してみる。
それが大事なんだと思います。
無理に押し込めたものは、いつか出てきてしまいますよね。
色々な形で。
.
.

人間の持つ「共感力」は、そんな感情の
怒りや悲しみや絶望を昇華してくれると言われています。
そして、喜びや楽しみ、希望は何倍にも膨らむ力があるそうです。

SNSで呟いたりするのも、こういう人間の特性があるからこそなのかな
と思います。
でも、その共感力が働くのは人と人が直接関わることで深く働くので
SNSの繋がりとは比べられないくらいの力を持ってると言えます。

「あったことは、なかったことにしない」

言葉に出来るなら、誰かに聞いてもらうだけでもいいと思います。

自分のためにも家族のためにも。


[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-29 20:10 | 思う事あれこれ | Comments(0)

「密着した子育てからのご卒業~」という文面を見て

皆さんこんにちは。

日に日に春の訪れを
感じる今日この頃です。
それと共に
新しい門出の時期でもありますね。
そのせいか、色々な家族の姿も目にします。

そんな中で最近、「家族」や「親子」について
考えることがあります。


先日子供が学校から持ち帰ったプリントに
PTA役員の方々の寄稿文がまとめてあるものを目にしました。
お一人の方が書かれている文面が
目に飛び込んできました。

そこにはある中学校の校長先生が
「保護者の方々、これまでの密着した
子育てからのご卒業おめでとうございます。
これからの育児で一番大切なのは子離れです」
といったお話しを入学式で聞いて
親として子育てを
振り返る機会をもらえたという内容の事が
かいてありました。

私は「密着した子育て」という言葉に
少しドキッとしました。

この校長先生の、的を得た最近の親子関係を
見抜いている言葉に、ハッとしたからです。


家族というのは、生活共同体として日々を
共にするわけですが
必要不可欠な大事な存在であると共に
お互いに、知らず知らずのうちに「当たり前の存在」
として、悪く言えば所有感が増してしまいがちです。
言わないでもわかるよね、というような
間柄になりやすいとも感じています。

そして密着していればいるだけ
力関係が発生しやすいという事も
実はあると思うのです。
それは体力的なとこであったり
思考であったり
経済的なことであったり。

その力関係のバランスが極端に崩れると
DV、虐待、過干渉、過保護などの状態が
引き起こされやすくなり
それがまた子供への余波として
様々な問題を引き起こすのも事実です。



親は、どうしたって
子供より実質的に力関係が上になりやすい。
でも、反面子どもの言いなりにもなりやすいのも現代の悩み。
そこを修正しながら子育てをするという事が
特にこの少子化の時代においては大事なことのように感じました。


教育学専門でよくテレビでもお見かけする汐見稔幸先生が
適度な「放牧環境」が育児には大切だと書いていた文章を目にしました。
今の時代は、子どもが自分で考えて行動できる
子供だけの世界が減ってしまったので
あえて意識的に、子どもを放牧環境に置くことが良いのではと
いうようなことが書かれていました。
それが子ども自身が意欲的に物事を考えたり
更には生きる力になると。


親が、子の様子をじーっと見つめ
一つ一つ評価をしたり、評価の言葉を伝えるのではなく
子の意向や意識をまず聞いて、受け止める
そして共有してみる
誉めるだけでなく、必要なら、諭したり、叱ることもしながら
押したり引いたり。

そんな日々の積み重ねが正解のない「子育て」なのでしょうか。
私も自分の子育て振り返りながら
子の将来を思うとき
幸せになって欲しいと思うのも親の常ですが
幸せを決めるのも個々の心です。

子供が自分で考えて歩んでいけるよう
親の思いを一方的に押し付けるのではなく
親が子の言いなりになるのでもなく
成長する子ども達と少しずつ親離れ子離れしながら
お互いが依存し過ぎない距離感を大事にしていきたいなと感じます。



さて、話は少し変わりますが
そんな子育ての振り返りの機会ともなる
OHANA来年度の初めての講座を
4月8日に開催します。
参加者募集中です。

当日は妊婦さんもお越しくださいます。
妊娠中に聞いておくことで
出産を迎える気持ちも変わってくると思います。

そしてパパのご参加もお待ちしております。
学校等では組み込んでないプログラムもあり
これがとても好評です。

家族で、いのちについて改めて考える機会を持ってみませんか?
お申し込みお待ちしております!
看護学科や
保育学科などの学生さんのご参加もお待ちしております。
f0315370_22213906.jpg
































f0315370_11252055.jpg














[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-21 09:27 | 活動予定 | Comments(0)

【3月16日 一宮市西成中学校 2年生 立志の会】

【3月16日 一宮市西成中学校 2年生 立志の会】
今年度、最後の講座となりました。
昨年度もお呼び頂き、続けてのご依頼
本当にありがとうございます。

中学2年生といえば
魂の揺らぐ年齢とも言われています。

何を伝えようか
何を伝えることが必要なのか?
学校の先生方のご協力も得ながら
3ヶ月以上前から色々準備を
しておりました。

【私達が感じている
私達の大事に思うことを
大切に伝える】

これに尽きるのですが。
講座のシナリオを書きながら
こういう作業は
自分の心や思考の整理の機会も
頂いているのだなと
有りがたさも感じました。

そして、ここ数ヵ月掛けて用意していた
スライドがPCの不調で使えないという
事態に昨日は青ざめましたが、
寝ずに作業しまして
生徒の皆さんや保護者の皆さんに
無事にお伝えできる事が出来ました。

最後には
あたたかい雰囲気で終わることが
出来て良かったです。

ご協力頂きました
西成中学の先生方
特に学年主任の先生には
何度もやり取り頂いてお礼申し上げます。

そして、講座後には綺麗なお花も頂き
ありがとうございました!

これをもって
無事に今年度全ての講座(55講座)が
終了致しました。
良かった~✨
心から思います。

メンバーやサポートスタッフ
そして、影ながら応援してくれた
家族には心から感謝です。
f0315370_11413136.png
f0315370_11420138.jpg





[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-17 11:40 | 講座開催の様子 | Comments(0)

【3月8日 郡上白鳥 大中保育園  年長さんと保護者の方々】

【3月8日 郡上白鳥 大中保育園 
年長さんと保護者の方々】

こんにちは。
少し前後しますが3月8日に
郡上白鳥にある大中保育園の出張講座に伺わせて
頂きました。


今年で2回目です(*^^*)
昨年に続きご依頼頂けて、とても有りがたく思います。


郡上の子供たちは本当に素直でかわいい。
心の透明感を感じるのはなぜでしょうか。
講座の中では
微笑ましい場面も何回もありました。
でも集中力は抜群。凄いですね。


保護者の方々も沢山ご参観頂き
ありがとうございました。
下のお子さんを
おんぶしながら
熱心に聞いて下さるママとパパの姿も。


園長先生、主任の先生とも
色々お話させて頂けてとても良かったです。


来年度も呼んで頂けるそうです。
どうぞよろしくお願いいたします(#^.^#)

f0315370_10570036.jpg



[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-17 10:57 | 講座開催の様子 | Comments(0)

一宮市民活動支援制度の投票ご協力ありがとうございました!



こんにちは。
春の嵐、今日は風もびゅーびゅーと強かったですね。
でも我が家のさくらんぼのお花も咲き初めまして
春の訪れを感じております。

さて、昨日一宮市市民活動支援制度の
選択結果が発表されました。


OHANA、満額とはいきませんでしたが
沢山の方々から投票頂きまして、本当に有難く嬉しく思っています。
ご協力くださいました皆さま心よりお礼申し上げます。

事業としては多少縮小するものもありますが
一宮市内においては
来年度も今年度同様に活動できる見込みです。
自主講座や学校等まわりながらまた頑張っていきますので
よろしくお願い致します。

私達、思いは強く持って活動していますが
やはりグループとして活動維持していくには
いくつかの大きな課題もあります。
その為にも、来年度はグループの基盤づくりについて
再度見直しをし、活動が継続できる団体となるよう
新しい試みにもチャレンジする予定です。


その試みも皆さんにご報告できるよう取り組んで行きます。
先ずはお礼までですが、
本当にありがとうございました!


[PR]
by ohana5midwife | 2018-03-09 23:30 | 活動予定 | Comments(0)

【1月22日 北方小学校 2年生】


今週月曜日は、市内の北方小学校へ。
2年生の皆さんと保護者の方々にお話をさせて
頂きました。...
ありがとうございました。



とても素直な表情が印象に残る2年生の皆さん。
この時期に【いのち】のことを
聞くことの必要性も改めて感じました。

そして今回もこちらの小学校では
保護者向けのミニ講座を
授業後にさせて頂きました。

熱心に聞いて頂き、またお子さんの
成長に関するご相談なども受けさせて
頂きました。

こういう形式での講座は
オハナの理想の形でもあります。

ご準備下さる教務主任の先生、学年の先生方にも
本当に感謝ばかりです。



そして今回は、校長先生もご参観頂き
終了後に私達グループの応援のお願いを
保護者にしてくださいました。

その心のこもった言葉を聞いていたら
胸がじーんとしてしまいました。
こんなふうに応援してもらえるという事や
私達の活動の意図を
感じ取って頂けたことが
ただただ嬉しかったです。



色々な課題もある
私達ですが今は一歩ずつ進みたいと思います。



そして昨日から市民活動支援制度の投票も
始まりました。
是非オハナのご支援を
どうぞよろしくお願いいたします。


このご支援によって、
一宮市内の学校に一校でも多く出向く事ができます。

投票はネットも可能です。
https://www.138npo.org/seido/


明日は神山小学校に出向きます


[PR]
by ohana5midwife | 2018-01-26 21:23 | 講座開催の様子 | Comments(0)

【1月21日 可児市今渡南小学校】


愛知県にも、どーっと
雪が降り積もりましたね。
一宮市は久しぶりの積雪です。

...

明日朝の凍結、皆さまお気をつけ下さい。

さて、1月21日。
可児市に初めて伺わせて頂きました。
f0315370_21184788.jpg
















1年程前からご予約を頂いて
子供会の役員でもある
お母様達で丁寧にご準備くださった会でした。



そして日曜日でしたが、
大勢ご参加くださいました。
ありがとうございます



校長先生、PTA会長様もご参加頂いて
本当に熱心に聴いて頂きました。



更に可児市の助産師さんともお話出来て
また嬉しい繋がりも増えました。

オハナ、岐阜県ともご縁があります。
今後ともよろしくお願いいたします
f0315370_21190081.jpg



[PR]
by ohana5midwife | 2018-01-26 21:19 | 講座開催の様子 | Comments(0)

1月16日 岐阜県日吉小学校5、6年生/1月19日 一宮市 起小学校 4年生

こんにちは。

...

今週は、
岐阜県や愛知県の小学校に伺いました

ご依頼本当にありがとうございました。

因みに私達は講座の前には
必ず事前打ち合わせをしています。

開催場所が遠くても
必ず出向いています。



ですので、児童の皆さんはもちろん
沢山の学校の先生方、保護者の方々と
お会いしてお話をする機会も増えました。

そのなかで
感じるのは学校の色合いです。



それぞれの家庭に雰囲気があるように
それぞれの学校に雰囲気があります。

頂く依頼に対して
その学校や幼稚園、また保護者からの
ご要望(色合い)に応えることは
とても大切だと感じています。



その中での、擦り合わせ。
これもまたとても大切です。



だからこそコミュニケーション力、
もっと磨きたいなぁ
と思うこの頃です。

明日は、可児市へ。
来週からは、一宮市内の学校へ続けて
伺わせて頂きます
f0315370_21141761.jpg



[PR]
by ohana5midwife | 2018-01-26 21:14 | 講座開催の様子 | Comments(0)